1か月の仕事を終えて

1か月の仕事を終えて

いや〜2月の新人教育は本当に苦戦しました。

 

 

アパレルで店長をしている私にとってここまで苦労する月になるとは、
9年間で初めてですね。

 

まず、1月でメインとして働いてくれていたスタッフが学校卒業の為に5人が抜け、
それと同時に新たなスタッフ4名を採用をし、
新人教育の面でかなりの時間を費やしました。

 

そこで見えてきた新人教育の進め方、
どうすれば一人前になれるか、1時間でも30分でも
早く仕上げたい一心で教育を進めていくと面白い事に気づきました。

 

 

それは、始めの3日間は2時間しかシフトに入れないということ。
初めから3時間、4時間いれて覚えてもらおうと思っても集中力が続かないため、
2時間の時も4時間入った時も覚えている量は変わらないことが判明しました。

 

 

もちろん、教育、教える側のスタッフも
ずっと付きっ切りで4時間は疲れますし、
集中力が続きません。集中力が高い、意識が低下しない時間が約2時間と見えたので、
3日間の研修時間は2時間で主な内容を教えることがすごく重要なことだということが分かりました。

 

しかし、新人を多く加えたが2月の売上は厳しく、
今後の為の必要な経費にはなるが、経費としては圧迫されましたね。

 

土曜日だけマックスに忙しいが平日が暇なため、平日の極端な暇さに慣れ、
週末に回せない悪循環で本当に苦しめられました。

 

 

3月は逆に、歓送迎会シーズンで予約も多く期待できる月となりますが、
忙しい時にしっかりとした対応が必要で
、お客様の満足量をしっかりと上げておかなければ、
次の来店を促すことができませんので、
スタッフのレベルを上げると同時に、3月は非常に大切な月となりそうです。

 

苦しめられた2月の営業でしたが、何事もプラスに考え、新しい気持ちで3月目標達成必ずしたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ